住宅ローン金利比較TOP | マンション購入 | 基礎知識 | 住宅ローン審査 | 住宅ローン金利 | 住宅ローン乗り換え | 住宅ローン返済 | 住宅ローン控除 | リンク集 |

乗り換えの手順と必要な書類

乗り換えの手順

住宅ローン乗り換えの一般的な手順をご説明しましょう。

まず、現在の住宅ローンの内容、残債、返済総額、返済期間などを確認し、乗り換え先の金融機関かファイナンシャルプランナー等へ相談をしましょう。相談の結果、住宅ローン乗り換えを決定すれば金融機関への乗り換え申し込みを始めます。

次に行われるのは、住宅ローンの乗り換え先からの審査です。これに通過して初めて現在の住宅ローン借入先に住宅ローン完済の手続きを申込むことができるのです。

乗り換え先の金融機関と契約が締結されると、新しく融資された資金で現在の借入先の住宅ローンが完済されます。元の住宅ローン借入先から抵当権抹消書類等の書類を受け取り、住宅ローン乗り換え先によって抵当権が設定されます。

ここでやっと、住宅ローン乗り換え先に対して新たに住宅ローンの返済を開始することになるのです。

乗り換え時に必要な書類

住宅ローンの乗り換えをするということは、もう一度他の住宅ローンを借り直すということなので、最初に住宅ローンを利用した時と同じ書類が必要になると考えてください。あらかじめ住宅ローンの乗り換えに必要な書類を確認しておきましょう。

住宅ローンの乗り換えに必要な書類は住民票・所得証明書・印鑑証明があります。これらは市役所、区役所などで入手します。土地や建物の謄本・建物の図面・公図・地積測量図に関しては法務局へ行って取得してください。

他にも必要なものとして、実印・免許証や保険証・不動産の売買契約書・預金通帳・返済明細書・源泉徴収票などがあります。

住宅ローンの乗り換えの契約途中に、足りない!という事のないように事前に金融機関に確認しておきましょう。


▼同カテゴリー「 住宅ローン乗り換え 」の記事一覧
乗り換えをお考えの方は
乗り換えの目安
乗り換えのメリット
乗り換えの手順と必要な書類
審査基準・担保・連帯責務者
贈与税について
乗り換え時の金融機関の選び方

マンション購入

基礎知識

住宅ローン審査

住宅ローン金利

住宅ローン乗り換え

住宅ローン返済

住宅ローン控除

リンク集

 
住宅ローン金利比較TOP | マンション購入 | 基礎知識 | 住宅ローン審査 | 住宅ローン金利 | 住宅ローン乗り換え | 住宅ローン返済 | 住宅ローン控除 | リンク集 |