住宅ローン金利比較TOP | マンション購入 | 基礎知識 | 住宅ローン審査 | 住宅ローン金利 | 住宅ローン乗り換え | 住宅ローン返済 | 住宅ローン控除 | リンク集 |

乗り換えの目安

乗り換えの目安とは

住宅ローンの返済は長期間に渡るので、負担は家計に重くのしかかるのが常です。住宅ローンの返済ができなくなったといって、せっかく手に入れた住宅を手放さなければいけなくなったというケースもあるのです。

変動金利型の住宅ローンの場合は金利が見直され、住宅ローンの返済額が上がると家計への負担も増す事になり、不安も増大するのではないでしょうか。

住宅ローンの返済額が増しても収入が増加していれば困らないのですが、今の社会ではなかなか期待できません。

「現在の住宅ローンの返済残高が1,000万円以上で、返済期間も10年以上残っており、現在の住宅ローンと乗り換え後の住宅ローンの金利差が1%以上」という条件に該当すれば、住宅ローンの乗り換えを検討する目安になるそうです。

住宅ローンの負担を減らすために住宅ローンの乗り換えをお考であれば、この目安参考にしてみてください。

住宅ローンの乗り換えの基準

住宅ローンの乗り換えを行う際に、目安となる基準をご説明しましょう。

目先の金利の低さにつられて、闇雲に住宅ローンの乗換えをしても返って返済額が増えてしまっては意味がありません。

金利が高く返済残額が多く、返済期限もまだまだ先という方が住宅ローンの乗り換えを行うのに適しているといわれています。また、変動金利の住宅ローンの契約で金利が高くなりつつあるという方にも、住宅ローンの乗り換えはお勧めできます。

しかし、忘れてはならないのが住宅ローンの乗り換えには、頭金などの諸費用が必要になるということです。住宅ローンの乗り換えをするほうが有利だとしても、乗り換えに必要な諸費用を準備しなければなりません。住宅ローンの乗り換えは、十分な費用が必要だと認識しておいてください。


▼同カテゴリー「 住宅ローン乗り換え 」の記事一覧
乗り換えをお考えの方は
乗り換えの目安
乗り換えのメリット
乗り換えの手順と必要な書類
審査基準・担保・連帯責務者
贈与税について
乗り換え時の金融機関の選び方

マンション購入

基礎知識

住宅ローン審査

住宅ローン金利

住宅ローン乗り換え

住宅ローン返済

住宅ローン控除

リンク集

 
住宅ローン金利比較TOP | マンション購入 | 基礎知識 | 住宅ローン審査 | 住宅ローン金利 | 住宅ローン乗り換え | 住宅ローン返済 | 住宅ローン控除 | リンク集 |